牧師さんのありがたいお言葉

多治見教会での結婚式撮影の続きです。

荘厳な賛美歌のおかげで

緊張感が高まります

稀に本物の神父さん(カトリックの場合)が挙式に参加してくれる結婚式場がありますが、

そうでない場合はほとんど喋る内容は一緒ですね

やはり結婚式という特別な時だからこそ

自分の言葉で話して欲しいですよね

本物の牧師さんの言葉は重みがありました

ちびっこ達も祝福☺️

最後は2階から集合写真を撮影

素敵な結婚式でした😊

ブログをご覧いただきありがとうございました。

持ち込みNGの会場でも親族や友人として撮影しています。

持ち込み撮影に優しい会場、厳しい会場と様々ですが、可能な限りお応えしています。

お気軽にご相談ください。

撮影までの詳しい流れやギャラリー、撮影プランについては下のリンクからご覧ください。

○結婚式の撮影について

あわせて読みたい
結婚式の撮影について
結婚式の撮影について僕は長年、結婚式場専属のカメラマンをしていましたが、「当日になるまで誰を撮影するのか分からない」「お互いを知る時間が全くない」「撮影後はさようなら」というシ...

○結婚式撮影ギャラリー、撮影プランなど

あわせて読みたい
結婚式の撮影
結婚式の撮影結婚式って楽しい!だけではなくて家族になる喜びだったり、一生支えていく覚悟だったり、親や友人に対する感謝の気持ち、そして親や友人たちからの想いなどを伝える場...
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

岡山県生まれ・愛知県育ち。カメラマンとして独立して約20年、東海地方を中心に活動しています。名古屋市中区大須に「studio Leaf』を5年前にオープン。
長年、結婚式場のカメラマンをやっていましたが、今現在は完全にフリーです。結婚式の持ち込み撮影や前撮りなどの結婚写真、七五三やお宮参り、誕生日撮影などの家族写真、そして料理なども撮影しています。
ご要望があれば何でも質問してください。