結婚式の撮影について

僕は長年、結婚式場専属のカメラマンをしていましたが、

「当日になるまで誰を撮影するのか分からない」

「お互いを知る時間が全くない」

「撮影後はさようなら」

というシステムに疑問を持ち独立しました。

現在はどこに所属することもなく完全にフリーで活動しています。

持ち込みカメラマンとして、もしくはゲストとして様々な式場で撮影を行っています。

会場によって外注カメラマン可の会場と、不可の会場がありますが、不可の会場でも撮影する方法はありますので、お気軽にご相談ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_park-1024x126.png

1 外注カメラマン可の会場

持ち込み料(3〜5万円)が必要な場合が多いですが、稀に持ち込み料が必要ない会場もあります。

会場専属のカメラマンと同じように、

メイクシーン〜リハーサル〜挙式〜集合写真〜披露宴〜披露宴後の撮影まで全て撮影します。

可能であれば会場の下見やプランナーさんとの打ち合わせも行います。

2 持ち込み不可の会場

基本的には、ほとんどの会場が持ち込み不可となっていますが、親族や友人などゲストとして入り撮影しています。

会場にもよりますが、ブライズルームでのリップシーンや挙式中の撮影、集合写真などいくつか注意点はありますが、

挙式前の控え室でのリップシーンの撮影など対応策があるので、お気軽にお問い合わせください。

3アルバムについて

正方形、長方形、サイズ別に色々用意してあります。

近々詳細ページを作る予定なので、もうしばらくお待ちください。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

愛知県を中心に結婚式や前撮り、家族写真などを撮影しています。