ドラマチックな夕日のおかげで

公園から彼女の実家に立ち寄り、海へ

シーズン前の海の家は貸切状態

僕のお気に入りスポットです😊

人生初めての壁ドンにテレまくる彼😊

この日最後の楽器”レスポール”を弾く彼

たくさんの楽器で撮影しました😊

刻一刻と変化していく夕日をのんびり鑑賞

1日活躍してくれた風船とさようなら~

ドラマティックな夕日のおかげか

テレまくっていた彼も最後は覚悟の大人な😍

いい雰囲気でした☺️

海の近くに住んでいる人なら

海に沈んでいく夕日をボ~ッと眺める時間もあるとは思うけど、

普通に生活していると夕日って結構遠い存在で

僕も撮影の時くらいしか、じっくり夕日を眺めることはありません。

その度に”わぁ~”って感動します

どんな夕日になるのかは本当に”運”だけど、

この日はすごく激しくロマンチックな夕日でした☺️

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

岡山県生まれ・愛知県育ち。カメラマンとして独立して約20年、東海地方を中心に活動しています。名古屋市中区大須に「studio Leaf』を5年前にオープン。
長年、結婚式場のカメラマンをやっていましたが、今現在は完全にフリーです。結婚式の持ち込み撮影や前撮りなどの結婚写真、七五三やお宮参り、誕生日撮影などの家族写真、そして料理なども撮影しています。
ご要望があれば何でも質問してください。