懐かしい場所で

「もう一回ドレスを着たい!」とか

「楽しそう!」とか、中には

「一生着れそうにないから」⇦「そんなことはないよ」と言いますよ(^_^;)

と、一人でドレス姿の写真を撮りたいという話はチラホラあるけど、なかなかそこから話は進まず…

今回の彼女は

「過去の自分に区切りをつけるため」

ドレス姿の写真を残したいと依頼してくれました

昔よく行った公園

一人でボ~ッとするのが大好きだったとか

生活に追われ、気づいたら遠い場所になっていて…

撮影で久しぶりに訪れたら

「おかえり」

昔のように木や空との会話を楽しんでました

昔のように

死体じゃありません(^_^;)

最初は

「笑えるかな~」って心配してた彼女

ドレスを着てるからって笑う必要はないし、そのまんまでいいと思った

何年か後にアルバムを見返して、撮ってよかったな~と思ってもらえたら幸せです

きっと何かが変わるよ!!

どこかのお店で「一人ではちょっと…」と断られていたようですが、訳がわからん

ドレスはDress benedettaさんです

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

岡山県生まれ・愛知県育ち。カメラマンとして独立して約20年、東海地方を中心に活動しています。名古屋市中区大須に「studio Leaf』を5年前にオープン。
長年、結婚式場のカメラマンをやっていましたが、今現在は完全にフリーです。結婚式の持ち込み撮影や前撮りなどの結婚写真、七五三やお宮参り、誕生日撮影などの家族写真、そして料理なども撮影しています。
ご要望があれば何でも質問してください。