モンゴルの家族へのプレゼント

4月中旬にモンンゴルで挙式を挙げる予定のお2人の前撮りをさせていただきました

故郷から遠く離れた異国で頑張って生活している2人

来日当初から知り合いだったということだから、お互いに苦労している姿も知ってて、励ましあったりしてたのかな~と勝手に妄想してました

「日本の婚礼衣装姿を故郷の両親に見せてあげたい」という想いがいい!

ギリギリ桜が間に合いそうだったので名古屋城で撮影しました

例年なら散っていいる時期でしたが、今年はよくもってくれました(^.^)

もちろん2人とも日本語はペラペラで

興味津々な僕は

「中国との関係は?」

「冬は寒いの?」

と質問攻め(^_^;)

新郎さんは嫌な顔一つせず丁寧に答えてくれました

寡黙で落ち着いた雰囲気、一歩引いた感じなど、僕ら今の日本人よりも日本人的なんじゃないかと

お二人は中国領の内モンゴル出身

同じ民族なのに国境があり、中国人の流入でどんどん故郷は中国化していって、テロもあり…

島国でほわ~っと生きている自分には分からないことだらけで、今度じっくり話を聞いてみたいな~

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

岡山県生まれ・愛知県育ち。カメラマンとして独立して約20年、東海地方を中心に活動しています。名古屋市中区大須に「studio Leaf』を5年前にオープン。
長年、結婚式場のカメラマンをやっていましたが、今現在は完全にフリーです。結婚式の持ち込み撮影や前撮りなどの結婚写真、七五三やお宮参り、誕生日撮影などの家族写真、そして料理なども撮影しています。
ご要望があれば何でも質問してください。