今年の初えびすで思ったこと

毎年恒例の熱田神宮での「初えびす」に行ってきました。

コロナの影響で今年はやらないんじゃ…と心配してましたが、

露店が一切ないことと、人出がいつもの半分くらいというくらいの違いで、通常どおり行われました。

0時の販売開始と同時に怒号+死ぬんじゃないかという圧力で揉みくちゃにされる祭りなんですが、

今年は怒号などは一切なし

後ろから押されることもなく

みんな列になって粛々と購入していました。

その姿を見て

「日本人」らしさを感じました。

「祭り」って羽目を外すことが許される行事だと思います。

その「祭り」ですら、

コロナ下で通常通り行われることの意味を全員が感じ取り、行動できる日本人って特殊だと思います。

なかなかいい体験でした😊

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

岡山県生まれ・愛知県育ち。カメラマンとして独立して約20年、東海地方を中心に活動しています。名古屋市中区大須に「studio Leaf』を5年前にオープン。
長年、結婚式場のカメラマンをやっていましたが、今現在は完全にフリーです。結婚式の持ち込み撮影や前撮りなどの結婚写真、七五三やお宮参り、誕生日撮影などの家族写真、そして料理なども撮影しています。
ご要望があれば何でも質問してください。